catch-img

第二新卒世代の人材紹介会社の選び方

転職で人材紹介会社を選択する時、第二新卒の皆さんにとって「どの人材紹介会社が良いのか?」

良い人材紹介会社、良い転職コンサルタントの二つの視点から解説します。



良い人材紹介会社とは

(社)全国民営職業紹介事業協会によれば民間の職業紹介会社(人材紹介会社)は平成29年度で20,000事業所を超えています。これだけの人材紹介会社の中から、良い人材紹介会社を選択するにはどういったポイントがあるのでしょうか。一般的なチェックポイントとしては以下の三点があげられます。


1.国の認可をきちんと受けている人材紹介会社か。
(「厚生労働大臣許可番号」が明記されているか)

2.個人情報の保護方針を明確にしているか。
(プライバシーマークを取得しているか)

3.企業としての社会的信頼性がある会社かどうか。


人材紹介会社は、履歴書や職務経歴書などの個人情報を預かるのですから、セミナーや個別相談会などに参加し、信頼できる会社かどうかを直接確認するのも良い方法です。


求人案件の多さよりも、自分にマッチした強みを持っている人材紹介会社を選択しましょう。

ご自身で就職サイトや転職サイトを利用して求人を探すのであれば、求人件数は一つの目安となります。しかし、自分にあった人材紹介会社選びという視点で見た場合、求人案件の数はあまり参考にはなりません。

求人の数を広げられて「どんどん応募しましょう」といった人材紹介会社であれば、むしろ敬遠したほうが良い場合もあります。この手の応募の仕方であれば、転職サイトを使えば済む話だからです。

ご自身の強みや、希望にマッチした分野に強みを持っているのか? という視点から、人材紹介会社をいくつか選び、転職コンサルタントと話してみて、自分が最もしっくりくる人材紹介会社のお世話になることが、結果的には転職をうまくいかせる近道となります。


良い転職コンサルタントとは

良い人材紹介会社選びとは、信頼できる転職コンサルタント選びといって過言ではないでしょう。そして、信頼できる転職コンサルタントとは、転職活動が人生におけるソリューション活動であることを理解し、転職活動の成功に向けて真剣に取り組んでくれるパートナーの事です。人材紹介会社を使って転職活動をする場合、転職の成功は信頼できる転職コンサルタント選びにかかっているといってもいいほど重要です。

 

 良い転職コンサルタントを選ぶポイント

・       実際に会ってみる。

転職コンサルタントとの打合せは、可能な限り対面での打合せをすることをお勧めします。人材紹介会社に出向いて転職コンサルタントと対面で行うということです。電話やTV会議システムなどを利用することも可能ですが、ご自身のことを伝えると同時に、転職コンサルタントや人材紹介会社が今後の転職活動において信頼できる相手であるかどうか、判断するためにも一度はご自身の目で確かめておくことが大切です。


・       誠実で相談しやすい人柄。

転職活動は人生の重要な岐路となります。だからこそ、個人の希望や志向性を充分に理解し、より良い提案をしてくれる転職コンサルタントかどうかが重要です。さまざまな選択肢の中から充分な検討のうえに最終的な転職先を決めるわけですから、そのパートナーに「誠実な人柄」が求められることは当然のことです。


・       対応がスピーディで正確である。

問い合わせた質問への回答や面接日程の調整など、スピーディに対応してくれるコンサルタントでなければ転職者のパートナーとしては力不足です。転職はスピードも重要。刻々と変化する転職市場で、頼りになる転職コンサルタントはスピーディな対応を心がけているものです。



・       紹介案件について充分な説明をしてくれる。

転職コンサルタントは転職活動のプロです。したがって産業アナリストばりの業界知識は必須ではありませんが、担当企業や業界に関する動向や選考基準を理解している必要があります。業界動向や企業情報、募集背景や選考基準について充分な説明をしてくれる転職コンサルタントに相談しましょう。


・  可能性を広げるキャリアプランの提案をしてくれる。

紹介案件を十分理解しており、求人背景や要件を分かりやすく説明できることの他にも、個人の経験やスキルから他の方向性をアドバイスできる転職コンサルタントは、心強い転職パートナーとなるでしょう。


人材紹介会社を選ぶにあたり、規模の大小は問題ではありません。一番大切なことは、企業規模ではなく人材紹介会社や転職コンサルタントが信頼できるかどうかです。そして、いかに自分の転職について一生懸命になってくれるかがポイントです。何社か足を運んで実際に話をし、相性を確かめてみるのも良いでしょう。


○登録前にコンサルタントを探すには○

 実際に登録する前に、各転職サイトに匿名で経歴を公開し、スカウトを待つといった方法もあります。実際に転職コンサルタントから来たスカウトメールを読んで、会ってみたいと思った紹介会社に登録するといった方法です。

 また、口コミというのも重要な情報源のひとつです。実際にそのコンサルタントに相談して、転職を成功させた人からの情報であれば信頼性は高いはずです。


まとめ

いかがでしたでしょうか。

人材紹介会社選びのポイントは次の通りでしたね。

・国の認可をきちんと受けている人材紹介会社か。
・個人情報の保護方針を明確にしているか。
・企業としての社会的信頼性がある会社かどうか。
・自分にマッチした強みをもった人材紹介会社かどうか。

そして、良い転職コンサルタントを選ぶポイントは次の通りでした。

・実際に会ってみること。
・誠実で相談しやすい人柄であること。
・対応がスピーディーで正確であること。
・紹介案件について充分な説明をしてくれること。
・可能性を広げるキャリアプランを提案してくれること。


第二新卒の転職活動は人生のソリューション(問題解決)の一つです。

そのパートナーとなる人材紹介会社や転職コンサルタント選びは、求人案件の内容だけでなく、そもそも転職するべきなのか? 転職後の働き方やキャリアプランなども含めて、相談しやすい相手を選択できるようにしたいものですね。

綿井 伸
綿井 伸

株式会社ディスコ 取締役 キャリタスエージェント 事業部 事業部長 ■■採用ソリューション営業、商品企画、営業推進室を経て、1998年に人材紹介事業を立ち上げ。社長室長、グローバル事業責任者、営業統括本部長、管理本部長を経て2017年1月より取締役就任。全米NLP協会公認 NLP トレーナー、LABプロファイル® トレーナー■■

ご自身のキャリアに悩んだら、
「プロのキャリアアドバイザー」に
ご相談ください(サービスはすべて無料)。

キャリタス転職エージェント会員登録(登録無料)