catch-img

初めての転職を考えているあなたへ!転職サイトと転職エージェント、その違いは?

初めての転職を考えているが、どのように転職活動を進めたらよいか分からないという方もいらっしゃるでしょう。転職サイトと転職エージェントの違いを知ることは、これからの転職活動を進めるうえで今や必須事項と言えます。キャリアカウンセラーがこれらの違いと、効果的な転職活動の進め方をご紹介します。

転職サイトと転職エージェントの違い

転職サイトとは、キャリタス転職やリクナビNEXT、マイナビ転職、DODAなどに代表される、Webサイト上で求人情報や転職活動に関するノウハウ情報を提供するサイトのことで、無料で使うことができます。

転職エージェント(正式には「有料職業紹介事業所」。厚生労働大臣の許可を受けた民間の職業紹介会社)は、キャリタス転職エージェント、リクルートエージェントなどに代表され、転職希望者に専任のキャリアアドバイザーがつき、適性や希望に応じた求人情報の提供を始めとする転職活動全般をサポートするサービスのことです。転職希望者は転職サイトと同様に、無料で使うことができます。

転職サイトと転職エージェント。どちらも利点・欠点がありますので、それぞれの違いを把握して活動を進める必要があります。代表的な比較ポイントを一覧にまとめましたのでご覧ください。




転職サイトを活用すると、自分の好きなタイミングで活動を進めることができる利点がある反面、面接日時の調整などは基本的に自分で行う必要があるのは欠点になりうるところでしょう。

中には、転職サイトでありながら転職アドバイザーに相談できるサービスもあります(キャリタス転職の転職アドバイザーサポートなど)。

転職エージェントでは調整関連をすべて担当のキャリアアドバイザーにお任せできるところは利点である反面、紹介される求人は基本的にキャリアアドバイザーの裁量によるものとなりますので、登録エージェントの業界に対する強み・弱みや、担当者の力量の違いによって結果が大きく左右されることもあります。

なぜサービスを「無料」で使えるのか

先述の通り、転職希望者はこれらのサービスを無料で使うことができます。では、サービス提供者はどこから収益を得ているのかと疑問に思いませんか?

転職サイトは、求人広告を出した時点で、実際に採用に至らなかったとしても費用が発生するモデルが一般的です。求人広告を掲載する期間やスペースによって金額は大きく変わってきます。中には求人広告は出し放題であるが、月額固定で費用が発生するモデルや、転職が決まったら費用が発生する成果報酬型モデルもあります。いずれにしても、求人を出す企業からの掲載手数料で成り立っているわけです。

転職エージェントは、求人企業のニーズにマッチする求職者を紹介し、採用決定に至った時点で「成功報酬」という形で利益を得ています。この成功報酬はエージェントによって多少異なりますが、基本的には転職希望者の想定年収の30~35%程度とされています。この場合、想定年収350万円の方を1人採用決定できれば、エージェントに入る成功報酬は100万円以上となるわけです。

これらのことから、想定年収が高い求人をスキルの高い転職希望者に集中的に紹介する傾向や、スキル的に多少厳しいと思われる転職希望者であっても、エージェント側がかなり強気に企業側にプッシュした上で紹介するケースもみられます。

転職サイトと転職エージェント、どちらが良いの?

転職サイトは24時間いつでも閲覧ができ、自分で応募したい企業も自由に選択できることから、「今すぐに転職を考えているわけではないが、検討を進めたい」という方など自分のペースで転職活動を行いたいという方には転職サイトのほうが向いていると言えるでしょう。一方、「現職に勤務しながら転職活動を進めており、応募先との調整など煩わしいことは任せたい」という方や、キャリアアドバイザーから客観的なアドバイスをもらいながら転職活動を進めたいという方は、転職エージェントを活用するとよいでしょう。

サービス内容が大きく異なる両者。どちらが転職活動を進めるうえで絶対的に「有利・不利」ということはありません。双方をうまく併用し使い分けながら、転職活動を進めることが効果的と言えるでしょう。

浅賀 桃子
浅賀 桃子

慶應義塾大学卒業後、ITコンサルティング会社人事などを経てカウンセラーとして独立。2014年ベリテワークス株式会社として法人化。ビジネスパーソンのメンタル不調者やキャリアチェンジに悩む方のケアを中心に、カウンセリング実績5,000名超。予防カウンセリングに強みを持ち、ストレス・メンタルヘルス・キャリアデザインなどのセミナー多数開催。CDA登録キャリア・コンサルタント、メンタルヘルス・マネジメント検定I種、ストレスマネジメントファシリテーターなどの資格を持つ。

ご自身のキャリアに悩んだら、
「プロのキャリアアドバイザー」に
ご相談ください(サービスはすべて無料)。

キャリタス転職エージェント会員登録(登録無料)