第二新卒とは

第二新卒とは

第二新卒とは、学校を卒業して数年で転職を希望する若手人材のことです。一般的には社会人経験3年未満を一つの目安としています。とはいえ第二新卒を明確に定義するものは存在しないため、「経験よりもポテンシャルを期待される若手人材」と言い換えることもできます。

第二新卒.comでは就業経験3年未満の方や、卒業後派遣社員や契約社員で就業していた方、海外留学などで卒業後の就職活動を行っている方も第二新卒として定義しています。

転職市場におけるポテンシャル採用の対象として近年大きな期待が寄せられているのが第二新卒です。社会人としての基本的なマナーやスキルが身に付いていることに加え、新卒に比べて企業に入社した後に戦力化が早いことなどがその主な理由です。

第二新卒と既卒

第二新卒と同様に卒業後の若手人材を指して「既卒」という呼び方もあります。
この「既卒」という名称も明確な定義はありませんが、一般には「就職先を決定しないまま学校を卒業したもの」。つまり既卒未就労の方を指しています。

年齢的な階層で言えば、第二新卒も既卒も20代に属し、3年未満の社会人経験がある方が「第二新卒」、正社員としての就労経験のない方が「既卒」となります。

中途採用と新卒採用

第二新卒を対象とした企業の採用には、中途採用の一環として第二新卒を対象とするものと、新卒採用の対象とするものの2つのパターンがあります。一般的にはまだまだ中途採用としての対象となることが多い第二新卒ですが、経験者としての具体的な経験やスキルよりも、そのポテンシャルに期待されているという点において、新卒採用と同様に思考や行動パターンが評価ポイントとなります。

第二新卒.comを運営する私たち株式会社ディスコでは、キャリタス就活エージェントとキャリタス転職エージェントが、新卒・中途採用の両面から皆さんのキャリアアップをサポートします。


厚生労働省が公表している「新規学卒者の離職状況」によると、大学卒の3年以内離職率は30%前後で推移しており、この傾向は30年近く変わっていません。

  • やりたいことをできるようになるために環境を変えたい。
  • 今の環境や仕事に自分の価値観とのミスマッチを感じる。

そんな風に感じている人にとっては、まだまだキャリアチェンジを実現させるチャンスが豊富な時期でもあります。

働くことへの自分自身の価値観に気づき、それを満たすことができる環境や仕事を見つけたいと思いませんか?
もしかしたら、転職することだけがその方法ではないかもしれません。
わずかに視点を変えるだけで、今の環境や仕事内容で感じるもの、見えるもの、聞こえるものが変わるかもしれません。

一人で考えるだけでなく、プロのキャリアアドバイザーと一緒にあなたのキャリアについて考えてみませんか?

ご自身のキャリアに悩んだら、
「プロのキャリアアドバイザー」に
ご相談ください(サービスはすべて無料)。

キャリタス転職エージェント会員登録(登録無料)